• HOME
  • 事務所概要:執務体制

事務所概要:執務体制

執務体制

多数の依頼者・顧問先企業を有する当事務所では、日常的なリーガル・サービスの提供を、主として依頼者・顧問先企業別に構成されたグループ単位で行ってきました。各グループは、相互に密接な協力・提携関係をとりながらも、それぞれ独立して運営されております。そのため、各グループは、それぞれの執務室に由来して、岩田合同法律事務所の名の後に「室」を付して呼ばれるようになり、山根篤弁護士を筆頭としたグループは、昭和57年(1982年)の同弁護士の没後も「山根室」と呼ばれています。

現在の当事務所は以下のグループ(「室」)から構成されています。

  • 山根室 代表者:若林茂雄
  • 伊達室 代表者:溝呂木商太郎
  • 田中室 代表者:久野盈雄