弁護士等紹介

村上 雅哉

村上 雅哉MURAKAMI Masaya

役職
パートナー
外国語
英語
メール
mmurakami@iwatagodo.com

略歴

1977年8月
兵庫県生
1996年3月
私立灘高等学校卒業
2001年3月
東京大学法学部卒業
2003年10月
最高裁判所司法研修所修了(56期)
2003年10月
弁護士登録、弁護士法人大江橋法律事務所勤務
2007年7月
西村あさひ法律事務所勤務
2011年7月
当事務所入所
2015年4月
成蹊大学法科大学院非常勤講師

主な事件・案件・業務

・地方公共団体に対する違法公金支出差し止め請求事件(地方公共団体側の代理人)
・第三セクターを債務者とする特定調停事件(債務者側の代理人)
・難民としての入国者に対する退去強制命令の取消請求訴訟
・ゴルフ場運営会社の民事再生事件(申立代理人)
・上場企業子会社の特別清算事件
・地方のバス・鉄道運営会社の会社更生事件(申立代理人)
・電機メーカーを債務者とする事業再生ADR手続(申請代理人)
・アパレルメーカーの民事再生事件(申立代理人)
・造船会社を債務者とする会社更生事件(申立代理人)
・地方企業の中小企業再生支援協議会スキームの申請代理人
・詐害的な事業譲渡を行った会社に対する破産手続開始申立事件(申立代理人)
・価格カルテルに関する刑事被告事件の弁護人

上記事件を中心として、事業再生案件や訴訟案件、債権回収案件を中心に多種多様な案件を担当。

抱負

これまで事業再生案件や訴訟案件を中心に多種多様な案件に携わってまいりました。
これらの案件から得た経験や知識をもとに、謙虚な姿勢を忘れることなく、お客様のニーズにお応えし信頼を得られるような案件処理に努めてまいりたいと存じます。

所属

第一東京弁護士会民事介入暴力対策委員会、東京弁護士会倒産法部会

主な著作・論文等

・新・株主総会物語(共著 商事法務 2017年)
・経験者だからここまで話せる 債権者破産申立てのメリットと実務手順(株式会社レガシィ2016年2月)
・時代を彩る商事判例(共著 商事法務 2015年)
・業界別事業再生事典(共著 きんざい 2015年)
・特集 民法改正中間試案に見る融資実務への影響 Ⅳ契約終了時と債権回収における影響と実務対応」(銀行実務2013年6月号)

論文・著書

講演・セミナー

  • 2017.01

    村上雅哉弁護士が2月6日(月)に、金融財務研究会主催セミナーにおいて「債権者からの破産申立ての実務」と題する講演を行いました。

  • 2015.09

    田路至弘弁護士、村上雅哉弁護士、泉篤志弁護士、大櫛健一弁護士及び佐藤修二弁護士が、尾関幸美成蹊大学教授、村上政博成蹊大学客員教授とともに、成蹊大学法科大学院において、「企業法務論」と題するオムニバス講義(全15回)を行いました。

  • 2014.11

    鈴木正人弁護士及び村上雅哉弁護士が、保険フォーラム2014(株式会社セミナーインフォ 主催、ベルサール神田 会場)において、「保険会社における反社排除の留意点〜近時の規制動向を踏まえて〜」と題する講演を行いました。

    講演者: 鈴木 正人  村上 雅哉 

お知らせ

  • 2017.03

    鈴木正人弁護士及び村上雅哉弁護士がThe Eighth Edition of Best Lawyers in Japan(2018年度)に選ばれました。

  • 2014.01

    鈴木正人弁護士、村上雅哉弁護士及び泉篤志弁護士がパートナーに就任致しました。

  • 2011.07

    村上雅哉弁護士が入所致しました。