弁護士等紹介

臼井 幸治

臼井 幸治USUI Kouji

役職
パートナー

略歴

1978年12月
東京都生
1997年3月
都立白鴎高等学校卒業
2001年3月
慶應義塾大学法学部卒業
2006年10月
最高裁判所司法研修所修了(59期)、弁護士登録
2006年10月
当事務所入所
2008年-2009年
株式会社三井住友銀行勤務
2011年-2013年
三井物産株式会社勤務

主な事件・案件・業務

・企業法務全般。金融法務、M&A・企業再編、訴訟・紛争解決等幅広い業務に対応している。
・銀行法務部の勤務において金融実務への理解を深め、商社法務部の勤務において、金属資源、エネルギー、航空、化学等幅広い業務分野に関連する法務に係る実務経験を経ている。主な取扱分野及び主な経験の概要は以下の通り。

1.金融法務
  銀行、貸金業者、リース業者、信販会社、保険会社等に係る金融法務全般の対応。銀行法、貸金業法、特定商取引法、割賦販売法、保険業法等
  の業法対応
  シンジケートローン、金銭債権流動化、プロジェクト・ファイナンス(特に再生可能エネルギー分野)等のファイナンス対応

2.M&A・企業再編
  株式譲渡、事業譲渡、合併、会社分割、グループ内再編等対応

3.訴訟・紛争解決
  原被告問わず種々の類型の訴訟対応、システム開発や労務に関する紛争等対応
  金融商品に係る訴訟、製造物責任に係る訴訟、会社法に基づく閲覧請求事件、株式買取価格決定申立事件、株主総会出席に関する仮処分申立
  事件、海外における仲裁判断の承認決定申立及び執行等やや特殊な分野の裁判対応も豊富

4.企業法務全般
  各種契約書の作成
  株主総会運営支援
  取締役の経営判断の適法性に関する助言・意見書作成
  不正事件調査対応
  独占禁止法に関する各種助言 

抱負

企業法務部での勤務経験を生かし、紋切型の回答ではなく、常にクライアント目線に立ち、最良の解決策を共に考え、的確かつ有益なアドバイスを提供できるよう対応して参ります。

主な著作・論文等

・新・株主総会物語(共著 商事法務 2017年)
・Q&A 社外取締役・社外監査役ハンドブック(共著 日本加除出版 2015年)
・貸付取引 異例ケースの総点検(共著 銀行実務2015年4月号)
・貸付取引 顧客への説明と実行後のトラブル対応(共著 銀行実務2015年9月号)
・時代を彩る商事判例(共著 商事法務 2015年)
・特集=改正会社法と実務対応Q&A(共著 金融法務事情2002号 2014年)
・新商事判例便覧(共編 旬刊商事法務連載2010年7月-2011年9月)
・きんざい・銀行窓口の法務対策3800講(共著 金融財政事情研究会 2009年)
・金融商品取引基本法令コース 利用者保護法制と金融商品取引法の要点1(共著 全国地方銀行協会 2009年)

論文・著書

講演・セミナー

お知らせ

  • 2015.01

    臼井幸治弁護士、大櫛健一弁護士がパートナーに就任いたしました。

  • 2006.10

    臼井幸治弁護士が入所いたしました。