経済法・競争法分野

経済法・競争法分野

 当事務所は、独占禁止法、不正競争防止法等の自由かつ公正な競争秩序の維持を目的とするトレード・レギュレーションの分野においても、数々のリーガル・サービスを提供しています。
 独占禁止法の関係では、不公正な取引方法及び不当な取引制限や下請法対応等のクライアントの日常業務において発生する法律問題へのリーガル・アドバイスをはじめ、同法に違反する疑いを受けた企業に対する対応についての助言を行っています。特に、近時では、課徴金免除制度の適用申請のアドバイスや申請手続の代理が増加しており、国際的カルテルが行われた事案においては、欧米の海外法律事務所と協働して申請手続を代理した経験も有しています。また、企業結合に関する公正取引委員会への事前届出についてのアドバイスや手続の代理等も多数行っています。
 不正競争防止法の分野においては、模倣形態の商品の販売差止や、営業秘密を巡る紛争に関する助言、交渉及び訴訟等の代理を行っているほか、不正競争防止法に基づく保護を受けるための社内体制確立のための助言も行っております。

経済法・競争法分野に関連する論文・著書

  • 2017.08

    臼井幸治弁護士による「公取委、株式会社セブン-イレブン・ジャパンに対する勧告について」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2017.07

    田中貴士弁護士による「下請法違反の勧告事例(タカタ株式会社)」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2017.07

    小西貴雄弁護士による「公取委、独占禁止法に関する相談事例集(平成28年度)を公表」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2017.06

    粉川知也弁護士による「公取委、アマゾンジャパン合同会社に対する独占禁止法違反被疑事件の処理」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2017.06

    上西拓也弁護士による「公正取引委員会、「平成28年度における下請法の運用状況及び企業間取引の公正化への取組等」を公表」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

経済法・競争法分野に関連する講演・セミナー

  • 2017.09

    松田章良弁護士、佐藤喬城弁護士が、JP TOWER Hall & Conferenceカンファレンスルーム(KITTE4階)において、米国の著名な法律事務所であるSteptoe & Johnson LLPとの共催により「グローバル競争法セミナー」と題する講演を行いました。多数のご来場をいただき、誠に有難うございました。

  • 2016.04

    松田章良弁護士が、マレーシアのクアラルンプールにて行われたZICO Law 及びFreshfields Bruckhaus Deringerの共催による「ASEAN Insiders Roundtable Competition Law」において、パネリスト及びスピーカーを務めました。

  • 2016.02

    松田章良弁護士が、三菱ビルのコンファレンス・ルームにおいて、シンガポールの著名な法律事務所であるDREW & NAPIER法律事務所との共催により、「ASEAN及びシンガポールにおける競争法の概要及び最新動向」と題する講演を行いました。多数のご来場を頂き、誠にありがとうございました。

    講演者: 松田 章良 

  • 2013.08

    当事務所主催のTPP(環太平洋経済連携協定)セミナーを、米国ワシントンDCに本拠を有する法律事務所Steptoe & Johnson LLPのパートナーEric C. Emerson弁護士、横浜国立大学大学院国際社会科学研究院の椛島洋美准教授をお迎えし、パネリストに当事務所客員の田中德夫夫弁護士が参加し、丸ビルカンファレンスルームにて開催しました。

  • 2013.04

    サンパウロのZISP Law法律事務所パートナーのLeopoldo Pagotto弁護士によるセミナー「ブラジル独禁法〜2012年独禁法改正と日本企業〜」を当事務所のセミナールームで開催いたしました。

経済法・競争法分野に関連するお知らせ

  • 2017.06

    松田章良弁護士による「欧州委員会が検索エンジン運営事業者に対して史上最高額の制裁金~どのような行為がEU競争法違反と認定されたのか~」と題するニューズメール臨時号を、当事務所のクライアントの皆様に配信致しました。

  • 2017.04

    日本経済新聞にて、松田章良弁護士のコメントが掲載されました。

    2017年4月17日付、日本経済新聞朝刊13面「電子商取引にEU監視の目~競争法で摘発・カルテル偏重から転換~」と題した記事において、松田章良弁護士のコメントが掲載されました。

  • 2017.02

    松田章良弁護士、佐藤喬城弁護士による「欧州委員会によるEコマース市場における反競争的行為の調査開始について」と題するニューズメール臨時号を、当事務所のクライアントの皆様に配信致しました。

業務内容一覧