弁護士等紹介

Landry GUESDON

Landry GUESDONLandry GUESDON

役職
外国法事務弁護士
外国語
フランス語,英語,日本語,ドイツ語,イタリア語,スペイン語,ポルトガル語(読み)
メール
lguesdon@iwatagodo.com

略歴

1983年
パリ大学法学部卒業(法学士)
1985年
パリ大学法科大学院修了(法律学修士)
1983年-1986年
英国ケント大学法学部卒業(法学士)
1987年-1996年
クリフォードチャンス パリ事務所入所ジャパンデスク勤務
1991年
フランス共和国法弁護士資格取得
1996年-1997年
クリフォードチャンス ベトナム・ハノイ、サイゴン事務所(ベトナム・ビラフ(VILAF)との合弁事務所)勤務
1997年-2001年
中川高階法律事務所勤務
1998年
外国法事務弁護士の資格を取得し、第二東京 弁護士会に登録
2001年‐2013年
クリフォードチャンス東京事務所
2013年10月
当事務所入所

主な事件・案件・業務

欧州・日本におけるクロスボーダーM&A及びジョイントベンチャー、商慣行アンチトラスト(企業吸収合併、競争法)及び労働法関連を中心に豊富な経験を有する。

主な著作・論文等

・ユビフランス(Ubifrance-フランス外務省傘下機関)
・“Doing business in Japan(日本でのビジネス展開)” (共著)
・“Guide on Japanese Trading houses(日本の商社ガイド)”(共著)
・“Successful Acquisition in Japan(成功する日本での企業合併)”(共著)
・“Commercial contracts in Japan(日本の商慣行)” (共著)
・各種外国ビジネス専門誌
・(Global Business Magazine、International Securitization& Finance Report、Fusions & Acquisitions、Echanges Internationaux (ICC)、CLi in Brief、Le MOCI、Cahiers Juridiques et Fiscaux (CFCE)、Les Echos)への幅広い日本法務関連(企業法務、三角合併、平行輸入、集団訴訟、薬事法、競争法、企業合併、労働法等)を寄稿
・フランス商工会議所(CCIFJ)発行雑誌(France-Japon Eco、フランスジャポンエコー)編集委員会委員

論文・著書

お知らせ

  • 2017.03

    松田章良弁護士、佐藤喬城弁護士、Landry Guesdon外国法事務弁護士による"Overview of the Revised Personal Information Protection Act of Japan and Its Main Impact on Foreign Groups"と題する英文ニューズメール臨時号を、当事務所のクライアントの皆様に配信いたしました。

  • 2017.01

    藤原宇基弁護士、Landry Guesdon外国法事務弁護士が日本における雇用制度、従業員給付、従業員の個人情報保護等について英文で解説したEmployment and employee benefits in Japanが、Thomson Reuters のPractical Lawに掲載されました。

  • 2013.10

    Landry Guesdon外国法事務弁護士(原資格法:フランス共和国法)が入所いたしました。