弁護士等紹介

藤原 宇基

藤原 宇基FUJIWARA Hiroki

役職
カウンセル
外国語
英語
電話番号
03-3214-6206
メール
hfujiwara@iwatagodo.com

略歴

1977年11月
岡山県生
1996年3月
私立武蔵高等学校卒業
2003年3月
東京大学法学部卒業
2008年9月
最高裁判所司法研修所修了(61期)
2008年9月
弁護士登録 外井法律事務所勤務
2010年-
厚生労働省公共調達審査会委員
2010年-
労働大学校新任労働基準監督官前期研修「労働基準法と民事法規」講師
2015年4月
当事務所入所

主な事件・案件・業務

採用、解雇、労働者派遣・請負、競業避止義務・守秘義務違反、個人情報保護、懲戒処分、配転拒否、賃金・退職金引下げ、労働時間管理、労働災害、組織再編、障害者雇用問題、高齢者雇用問題、メンタルヘルス不調社員対応、外国人労働者対応、パワハラ・セクハラ対応、労働組合対応、就業規則・各種規程作成・確認など

抱負

全ての企業において起こり得る、また、近年、目まぐるしく変化する人事労務の問題を中心として、それぞれの企業、事案に応じた最善の法的アドバイスを提供できるよう努めて参ります。

所属

第一東京弁護士会労働法制委員会所属

主な著作・論文等

・時効・期間制限の理論と実務(共著 日本加除出版 2018年)
・変化する雇用社会における人事権~配転、出向、降格、懲戒処分等の現代的再考~(共著 労働開発研究会 2017年)
・月刊人事労務実務のQ&A(日本労務研究会連載)
・新・株主総会物語(共著 商事法務 2017年)
・174のQ&Aでみるマイナンバー制度の実務対応(税務研究会出版局 2015年)
・個人請負の労働者性の問題(共著 第一東京弁護士会労働法制委員会編 労働調査会刊 2011年10月)
・注意!判例をチェックしましょう(労務事情 産労総合研究所連載)

論文・著書

講演・セミナー

お知らせ

  • 2018.03

    日本経済新聞にて、藤原宇基弁護士のコメントが掲載されました。

    2018年3月19日付、日本経済新聞朝刊13面「フリーランス処遇、『優越的地位の乱用』防ぐには」と題した記事において、労働法に詳しい弁護士として藤原宇基弁護士のコメントが掲載されました。

  • 2017.01

    藤原宇基弁護士、Landry Guesdon外国法事務弁護士が日本における雇用制度、従業員給付、従業員の個人情報保護等について英文で解説したEmployment and employee benefits in Japanが、Thomson Reuters のPractical Lawに掲載されました。

  • 2015.04

    藤原宇基弁護士、清瀬伸悟弁護士が入所いたしました。