弁護士等紹介

冨田 雄介

冨田 雄介TOMITA Yusuke

役職
アソシエイト
外国語
英語
電話番号
03-3214-6266

略歴

1984年5月
広島県生
2003年3月
私立栄光学園高等学校卒業
2007年3月
東京大学法学部卒業
2009年3月
慶應義塾大学法科大学院修了
2010年12月
最高裁判所司法研修所修了(新63期)
2010年12月
弁護士登録 ・当事務所入所
2014年10月-2016年9月
三井住友信託銀行株式会社勤務

主な事件・案件・業務

・金融関連分野(銀行取引、信託取引、ファイナンス等)に関する法的助言
・訴訟その他紛争解決に関する業務
(金融商品販売に係る紛争、サプライヤーに対する瑕疵担保請求の追及、株主総会決議取消訴訟、労働関係訴訟等)
・株主総会対応
・M&A取引対応
・会社法、金融商品取引法等に関する法的助言
・独占禁止法、下請法等の競争法分野に関する法的助言
・情報管理対応(情報漏洩対応、個人情報保護法対応、秘密情報管理等)に関する法的助言
・知的財産分野、不正競争分野に関する法的助言
・その他コーポレート関連業務(各種契約書の作成・検討、消費者契約対応等)

抱負

社会経済の動向を踏まえながらクライアントの皆様のご要望に沿った
迅速かつ適切なリーガルサービスを常に提供できるように尽力いたしたいと存じます。

所属

信託法学会、公益財団法人トラスト未来フォーラム「家族信託の実態把握と課題の整理に関する研究」(2015年4月〜2016年6月)、同「民事信託に関する研究」(2016年7月〜)

主な著作・論文等

・金融機関からみた家族信託の信託契約書実務(信託フォーラム2017年9月号(Vol.8))
・フジメディアHD事件に見る株主総会運営の最新の留意点従業員株主による質問の適否等について(Business Law Journal 2017年6月号)
・金融実務に役立つ成年後見制度Q&A(共著 経済法令研究会 2017年)
・家族信託と信託者等の判断能力(信託フォーラム2016年9月号(Vol.6))
・家族信託の現状と課題(共著 信託フォーラム2016年9月号(Vol.6))
・金融判例に学ぶ営業店OJT 預金業務編 被相続人と相続人でない者との間の死後委任契約に基づく預金払戻しを認めた事例(金融法務事情2016年7月10日号)
・金融機関役員の法務-コーポレートガバナンスコード時代の職責-(共著 一般社団法人金融財政事情研究会 2016年)
・業種別ビジネス契約書作成マニュアル(共著 日本加除出版株式会社 2015年)
・民法改正で金融実務はこう変わる!―業務への影響をいち早く解説(共著 株式会社清文社 2015年)
・貸付取引異例ケースの総点検(共著 銀行実務2015年5月号)
・Q&A 家事事件と銀行実務(共著 日本加除出版 2013年)
・下請法『業種別』ポイント(共著 ビジネス法務2013年4月号、5月号、6月号、7月号、8月号、10月号)
・為替変動、売買単位の移行-CFOのための想定問答集(共著 旬刊経理情報2013年4月10日号)
・ヴァーチャル口座に関する預金債権に対する差押え(共著 銀行実務2012年1月号)

論文・著書

  • 2017.10
    論文・著書

    冨田雄介弁護士が執筆した、「金融機関からみた家族信託の信託契約書実務」が信託フォーラム2017年9月号(Vol.8)に掲載されました。

    執筆者:
    冨田 雄介 
  • 2017.09
    論文・著書

    本村健弁護士、吉原朋成弁護士、冨田雄介弁護士、佐藤喬城弁護士、上西拓也弁護士、鈴鹿祥吾弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.700」が、旬刊商事法務2145号に掲載されました。

  • 2017.08
    論文・著書

    本村健弁護士、吉原朋成弁護士、大浦貴史弁護士、冨田雄介弁護士、上西拓也弁護士、鈴鹿祥吾弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.699」が、旬刊商事法務2142号に掲載されました。

  • 2017.08
    商事法務ポータル

    冨田雄介弁護士による「法務省、「中間試案後に追加された民法(相続関係)等の改正に関する試案(追加試案)」に関する意見募集」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2017.07
    論文・著書

    本村健弁護士、吉原朋成弁護士、大浦貴史弁護士、冨田雄介弁護士、上西拓也弁護士、鈴鹿祥吾弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.698」が、旬刊商事法務2140号に掲載されました。

  • 2017.06
    論文・著書

    本村健弁護士、吉原朋成弁護士、大浦貴史弁護士、冨田雄介弁護士、鈴木友一弁護士及び上西拓也弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.697」が、旬刊商事法務2137号に掲載されました。

  • 2017.06
    論文・著書

    当事務所による書籍「民法改正と金融実務Q&A-債権法・預金取扱・保証実務が変わる-」(推薦:細溝清史当事務所特別顧問・前金融庁長官)が、株式会社銀行研修社より出版されました。

  • 2017.05
    論文・著書

    本村健弁護士、吉原朋成弁護士、大浦貴史弁護士、冨田雄介弁護士、鈴木友一弁護士及び上西拓也弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.696」が、旬刊商事法務2134号に掲載されました。

  • 2017.05
    論文・著書

    本村健弁護士、吉原朋成弁護士、大浦貴史弁護士、冨田雄介弁護士、鈴木友一弁護士及び上西拓也弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.695」が、旬刊商事法務2132号に掲載されました。

  • 2017.04
    論文・著書

    本村健弁護士、冨田雄介弁護士が執筆した「フジメディアHD事件に見る株主総会運営の最新の留意点従業員株主による質問の適否等について」が、Business Law Journal 2017年6月号に掲載されました。

  • 2017.03
    商事法務ポータル

    冨田雄介弁護士による「法務省、商業・法人登記の主要通達等のページを更新(出資の払込みを証する書面について)」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2017.03
    論文・著書

    本村健弁護士、吉原朋成弁護士、大浦貴史弁護士、冨田雄介弁護士、鈴木友一弁護士及び上西拓也弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.694」が、旬刊商事法務2129号に掲載されました。

  • 2017.02
    論文・著書

    本村健弁護士、吉原朋成弁護士、大浦貴史弁護士、冨田雄介弁護士、鈴木友一弁護士及び上西拓也弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.693」が、旬刊商事法務2126号に掲載されました。

  • 2017.02
    論文・著書

    大浦貴史弁護士、冨田雄介弁護士、鈴木友一弁護士、上西拓也弁護士、鈴鹿祥吾弁護士が共同で執筆した「金融実務に役立つ成年後見制度Q&A」が株式会社経済法令研究会より出版されました。

  • 2017.02
    論文・著書

    本村健弁護士、吉原朋成弁護士、大浦貴史弁護士、冨田雄介弁護士、鈴木友一弁護士及び上西拓也弁護士が執筆した「新商事判例便覧No.692」が、旬刊商事法務2123号に掲載されました。

  • 2016.11
    商事法務ポータル

    冨田雄介弁護士による「取締役協会、「経営者報酬ガイドライン(第四版)」の公表」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2016.10
    論文・著書

    冨田雄介弁護士が執筆した「家族信託と信託者等の判断能力」が、信託フォーラム(2016年9月号Vol.6)に掲載されました。

    執筆者:
    冨田 雄介 
  • 2016.10
    論文・著書

    冨田雄介弁護士参加の「家族信託の実態把握と課題の整理に関する研究会」(公益財団法人トラスト未来フォーラム)が執筆した「家族信託の現状と課題」が、信託フォーラム(2016年9月号Vol.6)に掲載されました。

    執筆者:
    冨田 雄介 
  • 2016.08
    論文・著書

    冨田雄介弁護士が参加した公益財団法人トラスト未来フォーラムの「家族信託の実態把握と課題の整理に関する研究会」が「家族信託の現状と課題」という報告書を刊行しました。

  • 2016.08
    論文・著書

    笹川豪介弁護士が執筆した「信託コトハジメ第20回 特殊な類型の信託(2) 自己信託・事業信託・セキュリティトラスト」が金融法務事情2048号に掲載されました。

    参加している団体が刊行:
    冨田 雄介 
  • 2016.07
    論文・著書

    冨田雄介弁護士が執筆した「金融判例に学ぶ営業店OJT 預金業務編 被相続人と相続人でない者との間の死後委任契約に基づく預金払戻しを認めた事例」が金融法務事情2045号に掲載されました。

    執筆者:
    冨田 雄介 
  • 2016.02
    論文・著書

    当事務所編による書籍「金融機関役員の法務−コーポレートガバナンスコード時代の職責−」が、一般社団法人金融財政事情研究会より出版されました。前金融庁長官で当事務所の細溝清史特別顧問が監修を担い、本村健弁護士及び松田貴男弁護士が編著者を務めました。

  • 2015.05
    論文・著書

    田路至弘弁護士、臼井幸治弁護士、青山正博弁護士、大浦貴史弁護士、冨田雄介弁護士及び上西拓也弁護士が執筆した「貸付取引異例ケースの総点検」が、銀行実務673号に掲載されました。

  • 2014.09
    論文・著書

    田路至弘弁護士、泉篤志弁護士、臼井幸治弁護士、大櫛健一弁護士、柏木健佑弁護士、永口学弁護士、伊藤広樹弁護士、松田貴男弁護士、青木晋治弁護士、加藤真由美弁護士、武藤雄木弁護士、鬼丸のぞみ弁護士、深沢篤嗣弁護士、荒田龍輔弁護士、冨田雄介弁護士、佐藤喬城弁護士、坂本雅史弁護士、工藤良平弁護士、別府文弥弁護士及び唐澤新弁護士が執筆した「特集=改正会社法と実務対応Q&A M&Aに関連する改正項目」が金融法務事情2002号に掲載されました。

  • 2014.07
    商事法務ポータル

    冨田雄介弁護士による「社外役員等の役割・サポート体制に関する中間取りまとめ」と題する解説が、商事法務ポータルサイトに掲載されました。

  • 2014.03
    論文・著書

    本村健弁護士、鈴木正人弁護士、大櫛健一弁護士他当事務所の弁護士16名が執筆に参加した「Q&Aインターネットバンキング」が、日本経済新聞(2014年3月16日付)に、ビジネス書ランキング4位として掲載されました。

  • 2014.02
    論文・著書

    本村健弁護士、鈴木正人弁護士、大櫛健一弁護士他当事務所の弁護士16名が執筆に参加した「Q&Aインターネットバンキング」が、きんざいより刊行されました。

  • 2013.08
    論文・著書

    冨田雄介弁護士、本村健弁護士、大浦貴史弁護士及び佐藤喬城弁護士が執筆する連載記事「下請法『業種別』ポイント」の最終回、「下請法違反行為の自発的申出」がビジネス法務2013年10月号に掲載されました。

    執筆者:
    冨田 雄介  本村 健  佐藤 喬城 
  • 2013.06
    論文・著書

    大浦貴史弁護士、本村健弁護士、冨田雄介弁護士及び佐藤喬城弁護士が執筆する連載記事「下請法『業種別』ポイント」の第5回、「運送業・出版印刷業・メーカー(修理委託)における留意点」がビジネス法務2013年8月号に掲載されました。

    執筆者:
    本村 健  冨田 雄介  佐藤 喬城 
  • 2013.05
    論文・著書

    佐藤喬城弁護士、本村健弁護士、大浦貴史弁護士及び冨田雄介弁護士が執筆する連載記事「下請法『業種別』ポイント」の第4回、「ソフトウェア業界における留意点」がビジネス法務2013年7月号に掲載されました。

    執筆者:
    佐藤 喬城  本村 健  冨田 雄介 
  • 2013.04
    論文・著書

    冨田雄介弁護士、本村健弁護士、大浦貴史弁護士及び佐藤喬城弁護士が執筆する連載記事「下請法『業種別』ポイント」の第3回、「小売業界(スーパー等)における留意点」がビジネス法務2013年6月号に掲載されました。

    執筆者:
    冨田 雄介  本村 健  佐藤 喬城 
  • 2013.04
    論文・著書

    柏木健祐弁護士、冨田雄介弁護士による「為替変動、売買単位の移行・・・CFOのための想定問答集」が旬刊経理情報4月10日号(No1344)に掲載されました。

    執筆者:
    柏木 健佑  冨田 雄介 
  • 2013.03
    論文・著書

    佐藤喬城弁護士、本村健弁護士、大浦貴史弁護士及び冨田雄介弁護士が執筆する連載記事「下請法『業種別』ポイント」の第2回、「当局による調査と措置」がビジネス法務2013年5月号に掲載されました。

    執筆者:
    佐藤 喬城  本村 健  冨田 雄介 
  • 2011.11
    論文・著書

    本村健弁護士、冨田雄介護士による「ヴァーチャル口座に関する預金債権に対する差押え」が銀行実務VOL.42 No.1号に掲載されました。

    執筆者:
    本村 健  冨田 雄介 

講演・セミナー

  • 2017.02

    当事務所において、中小企業庁の方をお招きし、「事業承継ガイドラインを踏まえた事業承継実務の最新動向」と題するセミナーを開催致しました。

  • 2016.08

    冨田雄介弁護士が、早稲田大学日本橋キャンパスにおいて、「家族信託の実務的な課題とその対策」と題する講演を行いました。

お知らせ

  • 2010.12

    大浦貴史弁護士、冨田雄介弁護士が入所致しました。