弁護士等紹介

泉 篤志

泉 篤志IZUMI Atsushi

役職
パートナー
外国語
英語

略歴

1981年1月
千葉県生
1999年3月
私立開成高等学校卒業
2004年3月
東京大学法学部卒業
2005年10月
最高裁判所司法研修所修了(58期)
2005年10月
弁護士登録、アンダーソン・毛利・友常法律事務所勤務
2007年8月
東京八丁堀法律事務所勤務
2009年4月
当事務所入所
2013年5月
University of Southern California Gould School of Law 卒業 (LL.M.)
2013年-2014年
Steptoe & Johnson LLP (Washington, DC) 勤務
2014年
ニューヨーク州弁護士登録
2015年
成蹊大学法科大学院非常勤講師就任

主な事件・案件・業務

・企業買収、会社分割等のM&A全般(法務デューデリジェンス、契約書作成、その他法的アドバイス)
・会社法、金商法、取引所規則に関する法的アドバイス
・コーポレートガバナンス、内部統制システム、法令遵守(コンプライアンス)に関する法的アドバイス
・株主総会対応
・危機管理、不祥事対応
・独禁法(リニエンシー、企業結合対応を含む)、下請法、不正競争防止法に関する法的アドバイス
・訴訟、紛争解決

抱負

多種多様な案件を通じて実務的センスを磨き、的確かつ迅速なリーガルサービスを提供できますよう日々努力していきたいと考えております。

主な著作・論文等

・新・株主総会物語(共著 商事法務 2017年)
・Getting the Deal Through - Enforcement of Foreign Judgments 2017 - Japan (共著 Law Business Research 2016)
・時代を彩る商事判例(共著 商事法務 2015年)
・The International Comparative Legal Guide to Litigation & Dispute Resolution 2015 Edition – Japan(共著 Global Legal Group 2015)
・IPOと戦略的法務-会計士の視点もふまえて(共著 商事法務 2015年)
・特集 改正会社法と実務対応Q&A(共著 金融法務事情2014年9月25日号)
・新商事判例便覧(共編 旬刊商事法務連載2010年7月-2012年5月)
・改正金融機能強化法の意義の再確認-公的資金を活用した一層の金融円滑化の試み-(共著 ファイナンシャルコンプライアンス2010年5月号)

論文・著書

講演・セミナー

  • 2015.09

    田路至弘弁護士、村上雅哉弁護士、泉篤志弁護士、大櫛健一弁護士及び佐藤修二弁護士が、尾関幸美成蹊大学教授、村上政博成蹊大学客員教授とともに、成蹊大学法科大学院において、「企業法務論」と題するオムニバス講義(全15回)を行いました。

  • 2015.04

    泉篤志弁護士、佐藤喬城弁護士、David Walsh及び本村健弁護士が、平成27年4月8日(水)に、アークヒルズクラブにおいて、米国及び欧州を拠点とする大手法律事務所Steptoe & Johnson LLPとの共催で、『当局による国際カルテル調査への戦略的対応―アメリカ・欧州における有事に備えて―』と題する講演を行いました。多数のご来場を頂き、誠にありがとうございました。

お知らせ

  • 2014.07

    泉篤志弁護士が、米国での留学・法律事務所での研修を終えて帰国し、当事務所での執務に復帰致しました。

  • 2014.01

    鈴木正人弁護士、村上雅哉弁護士及び泉篤志弁護士がパートナーに就任致しました。

  • 2009.04

    數森詩野弁護士、泉篤志弁護士が入所致しました。