弁護士等紹介

坂本 倫子

坂本 倫子SAKAMOTO Tomoko

役職
パートナー
電話番号
03-3214-6230
メール
tsakamoto@iwatagodo.com

略歴

1974年5月
岐阜県生
1993年3月
私立京都女子高等学校卒業
1998年3月
京都大学法学部卒業
2000年3月
最高裁判所司法研修所修了(52期)
2000年4月
弁護士登録、北浜法律事務所勤務
2003年10月
柳田野村法律事務所勤務
2006年11月
当事務所入所
2015年6月-
株式会社八千代銀行社外取締役

主な事件・案件・業務

・企業法務全般。特に、株主総会指導、取締役の責任、ガバナンス関係、M&A等会社法分野、コンプライアンスに関する助言・代理等。
・訴訟・紛争解決の代理。特に、銀行関係(被告とされる事件のほか、債権回収等の事件を含む)、会社関係、独占禁止法関係、建築関係、保険関係等の訴訟・紛争案件、多数当事者型訴訟(集団訴訟の被告会社側代理人)。
・各種商取引における契約書・契約交渉・紛争代理。

主な著作・論文等

・新・株主総会物語(共著 商事法務 2017年)
・金融機関役員の法務-コーポレートガバナンスコード時代の職責-(共著 一般社団法人金融財政事情研究会 2016年)
・時代を彩る商事判例(共著 商事法務 2015年)
・Q&A 社外取締役・社外監査役ハンドブック(共著 日本加除出版 2015年)
・新商事判例便覧六〇年の歴史-時代を彩った裁判例を振り返る-(共著 旬刊商事法務2015年1月25日号-2月25日号)
・法務担当者のための民事訴訟対応マニュアル【第2版】(共著 商事法務 2014年)
・家事事件と銀行実務(共著 日本加除出版 2013年9月)
・株主総会物語(共著 商事法務 2012年)
・金融ADR事例から学ぶ実務対応(共著 銀行実務2012年10月号)
・地域金融機関と株主総会Q&A(共著 金融法務事情1919号 2011年)

論文・著書

講演・セミナー

  • 2016.05

    細溝清史特別顧問、坂本倫子弁護士及び松田貴男弁護士が、平成28年5月20日に、金融フォーラム2016(株式会社セミナーインフォ主催) において、「金融機関のガバナンス向上と生き残りのために社外取締役に期待される役割」と題するパネルディスカッションを行いました。

  • 2012.12

    坂本倫子弁護士が、一般社団法人全国地方銀行協会において、「最近の金融ADR事例の研究」と題する講演を行いました。

    講演者: 坂本 倫子 

  • 2012.12

    全国地方銀行協会主催の「地方銀行におけるリスク性商品の販売・勧誘ルールの現状と今後の対応策」と題するパネルディスカッションに、田路至弘弁護士、上田淳史弁護士及び坂本倫子弁護士がパネラーとして参加登壇し、本村健弁護士がコーディネーターを務めました。

お知らせ

  • 2011.07

    坂本倫子弁護士がパートナーに就任致しました。

  • 2006.11

    坂本倫子弁護士が入所致しました。