弁護士等紹介

工藤 良平

工藤 良平KUDO Ryohei

役職
アソシエイト
外国語
英語

略歴

1980年3月
千葉県生
1998年3月
私立渋谷教育学園幕張高等学校卒業
2002年3月
東京大学法学部第二類卒業
2002年-2006年
防衛庁(現・防衛省)勤務
2006年5月
Columbia Law School修了(LL.M., James Kent Scholar)
2007年1月
ニューヨーク州弁護士登録
2010年3月
東京大学法科大学院修了
2011年12月
最高裁判所司法研修所修了(新64期)
2011年12月
弁護士登録
2012年1月
森・濱田松本法律事務所入所
2012年5月
当事務所入所
2013年9月-2013年12月
Rodyk & Davidson LLP (Singapore)勤務
2013年9月-2013年12月
シンガポール国際仲裁センター(SIAC)へRodyk & Davidson LLPより派遣

主な事件・案件・業務

・国内外における紛争解決(訴訟・仲裁・調停。分野としては、企業間の商取引、商事訴訟、特許権・商標権・著作権その他の知的財産権、エンターテインメント法、営業秘密、不正競争、証拠保全、M&A、ジョイント・ベンチャー、金融商品、製造物責任、不動産、労働事件、IT・ソフトウェア関係、債権回収等)
・知的財産権一般に関する助言
・国際商取引
・日系企業の海外進出に伴う事業展開・現地レギュレーション対応・紛争対応
・会社法、株主総会対応、コーポレートガバナンス
・東証一部上場企業コンプライアンス委員

主な著作・論文等

・新・株主総会物語(共著 商事法務 2017年)
・金融機関役員の法務-コーポレートガバナンスコード時代の職責-(共著 一般社団法人金融財政事情研究会 2016年3月)
・地域金融機関による取引先海外進出支援の方策」(共著 Financial Regulation Vol.5 2015 SUMMER)
・Q&A 社外取締役・社外監査役ハンドブック(共著 日本加除出版 2015年)
・IPOと戦略的法務-会計士の視点も踏まえて(共著 商事法務 2015年)
・特集 改正会社法と実務対応Q&A(共著 金融法務事情2014年9月25日号)
・Getting the Deal Through:Enforcement of Foreign Judgments(Japan Chapter) (Law Business Research 2014)
・The International Comparative Legal Guide to:Litigation & Dispute Resolution 2014(Japan chapter)(Global Legal Group Ltd. 2014)
・Distribution & marketing of drugs:Jurisdictional comparisons(Japan chapter)(The European Lawyer Reference Series 2012)

論文・著書

講演・セミナー

  • 2017.04

    工藤良平弁護士が、日本橋ライフサイエンスハブにおいて、「米国・日本における営業秘密と特許」と題するセミナーを行いました。

  • 2017.02

    当事務所において、中小企業庁の方をお招きし、「事業承継ガイドラインを踏まえた事業承継実務の最新動向」と題するセミナーを開催致しました。

  • 2015.08

    松田貴男弁護士、工藤良平弁護士及び本村健弁護士が、平成27年8月27日(木)に三井住友信託銀行本店において、大和証券、三井住友トラスト・グループ、当事務所との共催の「IPOセミナー」内、「IPOのための戦略的法務 ヒト・モノ(契約)・金・情報・時間の5つの要素から」と題する講演を行いました。

    講演者: 松田 貴男  工藤 良平  本村 健 

  • 2015.04

    松田貴男弁護士及び工藤良平弁護士が、5月12日に大阪、5月22日に東京にて「地域金融機関による取引先海外進出支援の方策〜共同駐在員事務所の可能性も含めて〜」と題する講演を行いました。

    講演者: 松田 貴男  工藤 良平 

お知らせ

  • 2016.01

    田路至弘弁護士、大櫛健一弁護士、青木晋治弁護士及び工藤良平弁護士ほかが金融機関(被告)代理人として関与し、請求の全部棄却が認められた東京高裁平成27年3月5日判決及びその原審である東京地裁平成26年9月9日判決(顧客に金融工学的手法により算出される時価評価に関する知識がなく、当該時価評価について説明がなされていなかったとしても適合性原則違反及び説明義務違反は認められないものとされた事例)の評釈記事が、金融法務事情2032号に掲載されました。

  • 2013.09

    工藤良平弁護士が、9月9日より12月末までの予定で、シンガポールのロダイク・デビッドソン法律事務所(Rodyk & Davidson LLP)及びシンガポール国際仲裁センター(SIAC)での研修を開始いたしました。

  • 2012.05

    工藤良平弁護士が入所致しました。