弁護士等紹介

別府 文弥

別府 文弥BEPPU Fumiya

役職
アソシエイト

略歴

1985年2月
鹿児島生
2003年3月
ラ・サール高校卒業
2008年3月
東京大学法学部第一類卒業
2010年3月
東京大学法科大学院修了
2011年12月
最高裁判所司法研修所修了(新64期)
2011年12月
弁護士登録
2012年1月
西村あさひ法律事務所入所
2013年3月
当事務所入所
2016年7月-
University of California, Berkeley校へ留学

主な事件・案件・業務

M&A取引、株主総会対応、紛争解決(訴訟・仲裁・調停)、その他企業法務全般(コーポレートガバナンス、国内・国際商取引における契約書作成、業規制、労働法関係)に関する法的助言を行う。

抱負

一つ一つの案件に誠実に取り組むとともに、日々研鑽に励み、クライアントの皆様からの信頼を得られるよう努めて参りたいと存じます。

主な著作・論文等

≪著書≫
・The Anti-Bribery and Anti-Corruption Review (Japan Chapter) (Law Business Research 2015)
・Q&A 社外取締役・社外監査役ハンドブック(編著 日本加除出版 2015年)
・IPOと戦略的法務-会計士の視点も踏まえて(共著 商事法務 2015年)
・Getting the Deal Through:Enforcement of Foreign Judgments(Japan Chapter)(Law Business Research 2014)
・Q&Aインターネットバンキング(共著 きんざい 2014年)
・法務担当者のための民事訴訟対応マニュアル【第2版】(共著 商事法務 2014年)

≪論考≫
・新商事判例便覧(共著 旬刊商事法務 2016年1月~)
・特集 改正会社法と実務対応Q&A(共著 金融法務事情2014年9月25日号)

論文・著書

お知らせ

  • 2016.07

    別府文弥弁護士が、7月よりUniversity of California, Berkeley校へ留学致しました。

  • 2013.03

    別府文弥弁護士が入所いたしました。