TOP背景画像
  • HOME
  • 論文・著書

論文・著書

論文・著書

商事法務ポータル

最高裁判所判例紹介

  • 2020.06

    【最高裁判所判例紹介】平成31年1月18日 最高裁判所第二小法廷判決 執行判決請求事件

    最高裁は、外国裁判所の判決に係る訴訟手続において、当該判決の内容を了知させることが可能であったにもかかわらず、実際には訴訟当事者にこれが了知されず又は了知する機会も実質的に与えられなかったことにより、不服申立ての機会が与えられないまま確定した当該判決に係る訴訟手続は、民事訴訟法第118条第3号にいう公の秩序に反する旨判示した。

    執筆者:
    監修者:
    泉 篤志 
  • 2020.05

    【最高裁判所判例紹介】平成29年10月23日 最高裁判所第二小法廷判決 損害賠償請求事件

    株式会社ベネッセコーポレーションの個人情報漏えい事案に関する損害賠償請求事件の最高裁判決及び同判決以降の4つの高裁判決について紹介します。

    執筆者:
    齋藤 弘樹 
    監修者:
    泉 篤志 
  • 2020.02

    【最高裁判所判例紹介】令和元年12月24日 最高裁判所第三小法廷判決 遺留分減殺請求事件

    最高裁は、無限責任社員が合資会社を退社した場合において、退社の時における当該会社の財産の状況に従って当該社員と当該会社との間の計算がされた結果、当該社員が負担すべき損失の額が当該社員の出資の価額を超えるときには、定款に別段の定めがあるなどの特段の事情のない限り、当該社員は、当該会社に対してその超過額を支払わなければならない旨判示した。

    執筆者:
    蛯原 俊輔 
    監修者:
    泉 篤志