TOP背景画像
  • HOME
  • 論文・著書

論文・著書

論文・著書

  • 2017.08

    藤原宇基弁護士が執筆する連載記事「新派遣法の実務Q&A」の第11回、「労働者派遣基本契約の締結について教えてください」が月刊人事労務実務のQ&A2017年9月号に掲載されました。

  • 2017.08

    佐藤修二弁護士、武藤雄木弁護士が山下貴税理士と共同で執筆した「入門 税務コーポレートガバナンス第1回 国税庁による税務コーポレートガバナンスの充実に向けた取組み」が、ビジネス法務2017年10月号に掲載されました。今後、7回の連載が行われる予定です。

    執筆者:
    佐藤 修二  武藤 雄木 
  • 2017.08

    藤原宇基弁護士が執筆する連載記事「判例をチェックしましょう!」の第65回、「残業代を含む月給総額を示して雇用契約を結んでいます。」が労務事情2017年8月合併号に掲載されました。

商事法務ポータル

最高裁判所判例紹介

  • 2017.06

    【最高裁判所判例紹介】平成29年5月17日 第二小法廷決定 

    市町村長の処分に対する不服申立て却下の審判に対する抗告審の取消決定に対する許可抗告事件

    最高裁は、戸籍法104条1項所定の日本国籍を留保する旨の届出について、同条3項にいう「責めに帰することができない事由」があるとした原審の判断には違法があり、各届出を不受理とするのが相当であると判示した。

    執筆者:
    鈴鹿 祥吾 
    監修者:
    若林 茂雄 
  • 2017.05

    【最高裁判所判例紹介】平成29年4月6日 第一小法廷判決 預金返還等請求事件

    相続人が、信用金庫に対し、被相続人名義の預金等債権を相続分に応じて分割取得したなどと主張して、その法定相続分相当額の支払等を求めた事案において、最高裁は、共同相続された定期預金債権及び定期積金債権は、いずれも、相続開始と同時に当然に相続分に応じて分割されることはないと判示した。

    執筆者:
    山田 康平 
    監修者:
    若林 茂雄 
  • 2017.04

    【最高裁判所判例紹介】平成29年3月13日 第二小法廷判決 貸金請求事件

    保証契約に基づく保証債務履行を求めた事案において、最高裁は、貸金の支払を求める支払督促が、当該支払督促の当事者間で締結された保証契約に基づく保証債務履行請求権についての消滅時効中断の効力を生ずるものではないと判示した。

    執筆者:
    中村 紗絵子 
    監修者:
    若林 茂雄